前回に引き続き、第二子を帝王切開で出産した個人産院でのご報告です。

気になる出産費用は⁈

これだけ良いこと尽くしなのに、驚くことに大学病院よりも出産費用は安くすみました!!

しかも、低額だから、医療費控除はできないらしいと言われていたのに返ってきました!!!

なんと!!

実際に窓口で払ったのは、出産一時金を引いた174,600円で、

後に家族療養付加金で還付された79,402円を引くと、

95,198円!!

桁違い過ぎる!大学病院高すぎる!!

まぁ、無料で産める海外からしたらこれでも高い金額なのだとは思いますが…

日本の東京で産んでこの金額なら良しとしましょう!

本当にこちらで産んで良かったと思います。

欲を言えば、こちらの病院はお会計が全て現金で、窓口で札束を数えなくてはいけなかったので、クレジットカードが使えたら良かったなぁと思います。

ちなみに私は、少しでも安くしたかったので病室は無料の二人部屋を使用しました

運良く、私の居た期間は初日の夜以外はかぶることなくずっと一人で過ごせました☆

前回の経験から、大部屋はトイレの距離が心配でしたが、以前より近く、時間をかければ歩けました。

気になる便漏れについては、酸化マグネシウムを飲まなかったおかげか、気を付けていたせいか特に起きずでした。便通はスムーズに再開できました!

p>

傷口が素晴らしい!

2回目の帝王切開で、特に気になるのが、傷口はどうなるのか⁈ということです。

事前に先生に聞いたところ、初回の傷口を木の葉型に丸く囲んで切るような感じになると絵で説明してもらいました。

が…

聞いただけではちょっと想像しにくくて、実際に見てみないことにはわかりませんでした。

以前の大学病院での傷跡は、私がケロイド体質なせいもあるのか、2年半経っても赤く盛り上がった状態でとても目立ちました

これよりも大きく目立つようになるのではないかと、かなりハラハラしていました。

が!!

驚いた事に、術後1か月くらいで傷口のテープを剥がして交換する時に見たら以前の傷口とは全然違いました!!

表現が難しいですが、盛り上がりも赤みも前回より全然薄かったです!!!

ただし、今回は傷口を中心に段になっていたため、そこがくっついて端が少し化膿してしまい、急遽病院に行って薬をもらって治りました。要注意です。

また、前回の病院ではもらわなかったマイクロポアーという傷跡テープを常に貼っていて、これが傷の盛り上がりを防ぐのだそうです。

お陰様で、術後一年経ち、ブヨブヨの3段腹もかなり落ち着き、傷跡の端は殆ど盛り上がりや赤みがありません!

少しピンク色の線になっていますが、前回の時よりも薄くて存在感がなくなっているのがとても嬉しいです。

先生の縫い方によってこんなにも違うのかとビックリですが、とても綺麗に縫ってもらえて良かったです!

ちなみに、マイクロポアーは楽天とかの通販でも手に入るので病院でもらえなかったという方は自分で購入してみるのも良いかもです。


前の記事