生後5ヶ月で咳が出て以来、初めての病気という症状が出ました。
最初はだけでしたが、その後1週間ほど下痢が続き、診断はウイルス性胃腸炎でいわゆる夏風邪だそうです。

どこからうつってきたのかは全く分からなかったのですが、お薬をもらって落ち着きました。

生活する際に、一緒にお風呂に入ったり、オムツや嘔吐物等に気を付けないと親もうつると先生に言われました。

息子はこの後、病気以外でもかなり下痢、軟便が多く、少しお腹が弱いタイプのようです。

2歳になるまでの間に、8月、12月、6月と季節もあまり関係なく3回もウイルス性胃腸炎にかかり、もれなく私もうつり、しかも息子より症状が重く、お陰様で私の体重は激減し、妊娠前よりも痩せるという結果になりました。

12月の際は、夜中に突然吐き、シーツや私のパジャマなど色々なものが被弾しました。この日以来、シーツの上に防水シーツを常備するようになりました。

防水シーツはかなりお役立ちで、よくあるオムツ漏れや枕元に置いておいた水をこぼした時など、色々な場面でお布団に汚れが染み込むのを防いでくれます。
何枚か用意しておいて、夜中に大急ぎで代えるということも多々あり、3歳になる今でも大活躍しています。

頼れるファストドクター

息子の熱が出る際、必ずと言っていいほど、夕方~夜中に急激に症状が出ました。

翌日まで、様子見をできる状態であれば問題ありませんが、初めての熱の際はこちらもドキドキで、どうしたら良いのか、様子見していいのか、判断がしずらい場合があります。

一度、これまでの熱より高く、39度以上出たことがあり、少し震えているような気もして不安になり、友人から勧められたファストドクターの往診を受けました。

ドクターの交通費の1000円を支払って、医療証と保険証がある子どもであれば医療費はかかりません。

初めての事ばかりで、不安でしたが、優しい先生がしっかり診てくれて、こちらの質問にも色々と答えてもらえてとても助かりました。

薬も、解熱剤等をその場ですぐに処方してくれて、早急に対処できました。

ファストドクターhttps://fastdoctor.jp/about/