6ヶ月になると、もの凄い勢いでお腹が飛び出てきました…

そう言えば、第一子の時にはマタニティ服や授乳服を買うか悩んだなぁという記憶も蘇ってきました。

何人産むかも分からなかったので、これだけのために買うのはもったいないな〜と感じますよね。

何人かの経産ママさん達にリサーチして勧められたものや、私自身も役に立ったものを紹介したいと思います。

私の場合、第一子の時は夏に臨月でしたが第二子は春…残念ながら気温差がありすぎて、使えない服もあり、ちょっと買い足したものもあります。

〜秋出産の場合

夏〜秋の場合は薄くてゆるいチュニックやワンピースでマタニティ服の代用が出来たのですが、スカートとズボン、レギンスだけはお腹が苦しいのでマタニティを買いました。リンクにあるMilk Teaのマタニティが可愛くて使いやすかったです。
授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

あと、後々の授乳にもかなり重宝したのがUNIQLOのブラトップです。片胸だけ上からポロンと出して授乳できるし、お腹も苦しくなくてストレスフリーでした。半袖、キャミと長袖とかなり大活躍で、授乳ブラは一着だけ用意しましたが、夏でもお腹がスースーして冷えるので殆ど使わず、キャミソールタイプのカップが外せるブラ(こちらも授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)
)も後から買い足しました。

あとは入院時にも使いましたが、マタニティ用のパジャマ上下を一着、部屋着用のスウェット下を一着用意しました。


冬〜春出産の場合

第二子は冬にお腹が最大級となるため、買い足したのは裏起毛のマタニティタイツとUNIQLOのマタニティでウルトラストレッチジーンズ、ベルーナ通販のニットのワンピースでした。

特に感動したのはユニクロのマタニティジーンズで、とにかく動きやすくてシルエットもスッキリとしていてコーディネートがしやすいです。お腹が大きくなってきたらワンピースとも組み合わせて使えます。ユニクロの機能性には日々お世話になりっぱなしです。

他は第一子の時に買ったもので今のところ足りていますね。ヒートテック長袖のブラトップをもう一枚買い足すかなぁと考えているくらいです。
あと、通年使えたのがメディキュットの太ももまでのタイプです。とにかく足がむくむので、夏は黒いタイプを履いてぱっと見レギンスみたいにしていました。冬はタイツの下に履いています。一日中履いていると疲れるので、私は日中だけ使って夜は履かずに寝ています。



授乳服は殆ど使わず

ふと思い返すと、授乳服はほぼ買いませんでした。ブラトップの上にダボっとしたチュニックを着ていれば、授乳ケープも殆ど使わずに外から見えない状態で授乳できます。
まぁ、夫や母からの要望?で人前ではあまりやらなかったですが、どうしても泣いてしまう時や胸が張って仕方ない時にも、ちょっと隅の方に行ってささっとできたのでやはりブラトップ最強だと思っています。

唯一、購入したのが結婚式用の授乳ドレスです。これもMilk Teaだった気がします。たまたま時期が授乳期と被ってしまったので、さすがにダボっとした服を着ていく訳にもいかず、ぱっと見は授乳服には見えないドレスが色々とあったので最近のアパレル市場はすごいなぁと思いました。
その為、授乳が終わった後でも普通に結婚式用として使えています!