1歳7ケ月の息子を連れて箱根に行ってきました。
箱根には何度か訪れているのですが、ケーブルカーを途中下車したことが殆どなかったため、今回は新規スポット開拓でぶらぶらしてみました。
子連れでふらりとランチに入ったお店はモダンな雰囲気のゆったりカフェです。

箱根登山鉄道を宮ノ下駅で途中下車して、駅の坂を下りて左側に歩いて行くと富士屋ホテルとベーカリーがあり、その向かい側にありました。
外観がレトロな建物で、昔のバス待合所を再現しているそうです。

お店は一階と二階があり、二階部分は広くなっていて、不思議な空間になっていました。トイレにはオムツ替え台が付いていたので子連れにはとても親切なカフェだと思います。

店内は落ち着いていて、大人のお客様が多かったですが子どもが喜びそうなアイテムもあり、4人までならゆったりくつろげる感じでした。私達は抱っこ紐で行きましたが、大きな荷物は階下で預かってもらえたのでベビーカーでも大丈夫そうです。

甘味がイチオシのようで、ランチをしたかったのでひとまずカレーとサンドイッチ、シチューを注文して後でスイーツと思ってましたが、なかなかのボリュームで頼めませんでした。。。

カレーは辛めだったのでお子様にはシチューかサンドイッチが良さそうです。息子は持っていった離乳食を食べさせて、サンドイッチのパンとシチューのご飯、ちょっとサラダを食べてすっかりご機嫌でした。

お店を出て左向かいにはガラスの森美術館、星の王子様ミュージアム、ポーラ美術館方面へのバスが出ていて、そこから巡れるので駅まで戻らずに済んで楽でした。

ちなみに、近くにはチェンバレンの散歩道という遊歩道があったので行ってみたのですが、、思いの外険しい道が前半にあり(宮ノ下駅側)、後半はあまり見所のない雰囲気で、最後のつり橋以外は楽しめなかったので子連れのハイキングには不向きだと感じました。

お店情報
Cafe de motonami

箱根宮ノ下366

木曜定休日