やっと暖かくなり、桜も綺麗ですね!

話題となってから大分経ちますが、ジブリ映画のモデルの場所で有名な聖蹟桜ヶ丘にお花見に行ってきました。

京王聖蹟桜ヶ丘駅の改札を出て左側がかの有名な坂道への道のりです。駅前には地球屋のポスト?があり、ファンにはたまらないです。逆側には図書館があるようでしたが、今回は子連れでもあったのでパスしました。

駅前から桜並木が続いていて、ちょうど満開の時期でとても綺麗でした。うっかり、有名な坂道の写真を撮り忘れてしまいましたが、桜の公園ではお花見客がシートを敷いて楽しそうでした。来週には桜祭りが開催されるそうで、賑わいが目に浮かびますね。

坂道は思っていた以上に急で、階段も多かったのでベビーカーの人は駅から出ているバスで行く方が良さそうです。抱っこの場合は男手か、足腰の丈夫な人でないときつい感じでした。私は産後で体力も落ちてしまったせいか、子どもを抱いてもいないのに動悸息切れが止まりませんでした。

見晴らしがとっても良くてお散歩には良かったのですが、なかなかゴールまでの道のりが長かったです。。
途中、同級生と主人公が青春する神社の祠もあり、聖地巡礼ムードはばっちりでした。本格的な一眼レフを持った方々もいて、色々な角度からの撮影会が開催されているのも見ていて楽しかったです。

目指したのは地球屋のあったロータリー、バス停がいくつかあって聖蹟桜ヶ丘駅と、小田急永山駅どちらからも来れるようになっていました。観光マップにあった洋菓子屋さんは無くなっていて、レストランとアトリエになっていました。アトリエの二階はカフェスペースになっていて、そちらでゆっくりロータリーを眺めながら映画の世界に浸れます。

桜も綺麗で眺めがとっても素敵でした。子連れでもお店の方は快く迎えてくれました。狭いカウンタースペースでしたが、1人座りが出来る一歳半の息子は良い子に座って、持っていったベビーフードとおやつを食べて満足してました。(お店の方に持ち込みのお伺いをし忘れてしまいましたが、注意はされませんでした。)

土日だったのもあってか次々にお客さんが来て、結構繁盛していました。カフェの後は向かいにある公園で少し遊ばせて、小さい子連れにはちょうどいいこじんまりと楽しめるお出かけコースになりました!

聖蹟桜ヶ丘駅の近くのGUが入っているビルの中からスタンプラリーが出来るようになっていましたが、私達は気づかないでファミリーマートからのスタートでした。。。
行かれる方は事前にマップで場所をチェックしておいた方がよさそうです。




お店情報

アトリエ タッセル

東京都多摩市桜ヶ丘2-2-5

火曜日定休

食べログ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13219652/top_amp/

Retty

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.retty.me/r/100001428537/